過去の縮毛部分で固くなりカラーの退色も早かった髪が綺麗になりました

過去の縮毛部分で固くなりカラーの退色も早かった髪が綺麗になりました

 

昔、他店舗の縮毛矯正で毛先のダメージが気になるようになり、そこを全てカットした経験のあるお客様の事例をご紹介します
こちらのお客様は、他店の縮毛矯正により、傷みが酷く、その部分を切らなくてはいけなくなった経験があったみたいです。

 

そのダメージでカラーの退色も早く、そこも悩みでした。

 

ダメージしてしまったところの毛自体に、栄養や、カラーが留まる力がなくなってしまい、持ちが悪くてなってしまっていたんだと思います

 

そこでディアーズの優しい薬液で、栄養を入れながらカラーの色味を入れていただきました。

 

優しい薬液を使うことによって、これから染めていく部分の毛に関してはダメージ少なく、きれいに染めていけるので今後、ストレートの反応もカラーのもちも良くなっていくと思います。

 

毎日のアイロンで、硬くなってしまった髪も柔らかく手触りよく仕上がりました。

 

無料Ebook
「髪質改善マニュアル」

CMのような美しい艶髪になるには、何から始めれば良いのでしょうか?

今すぐできるホームケアのコツ、シャンプー・トリートメントの選び方、美容室でのオーダーの仕方などの情報をまとめた資料を無料公開中!

ぱさつき、うねり、枝毛、まとまらない髪を、誰もが憧れる艶髪へと導く髪質改善マニュアルです。



Instgram、Facebook、LINEでキレイな髪作りの解説をしています。LINEでは予約の空き時間のお知らせもします。「ディアーズに行ってみたい」とお考えの人はまずはLINEにご登録ください。
あなたの髪が求めているものをご提供いたします。

サブコンテンツ
上に戻る HOME